DSC_3152.jpg
CATALOG DESIGN

CCS 
UV CURING SOLUTION

CATALOG

シーシーエス株式会社様

UVキュアリングソリューション 総合カタログのデザインを担当。

フォーマットのレイアウトが多くなるカタログでも、

きちんと場面ごとの棲み分けを意識したデザインでまとめています。

Client / 

CCS inc

Role / 

Art Direction

Editorial Design

Year / 

2021

▶︎ DESIGN

グラデーションづかいをベースとした

​シンプルで明快なデザイン

デザインのベースとなるグラデーションは、朝日や夕日(太陽光による紫外線が入り混じる時合い)をイメージしており、「希望」や「期待」といった意味合いを込めています。

「紫外線(UV)」と言われると、紫色を想像しがちですが、​紫系の寒色に暖色を組み合わせることで紙面にあたたかみをプラスしながら、紫(UV)の美しさを引き立てる効果も。

さらに、全面をグラデーションベースとしたシンプルなデザインとすることで、より洗練されたサービスであるということを印象づけることをねらっています。

press to zoom

▶︎ MISSION

サービス・製品のボリュームアップに伴い

カタログ全体をリニューアルしたい

前回のカタログよりも見やすく、読みやすく、カッコよくしたいというご要望でした。

まずは、ボリュームアップしたサービス・製品を整理し、何を、どのように、どんな順番で掲載することがベストなのかをクライアントと共に模索。

シーシーエスのUVソリューションでは”何ができるのか”

その一点をきちんと伝えるため、全体の企画構成を見直すところからスタートしました。

press to zoom

▶︎ POINT

コンセプトページを設け、

​このカタログは何者なのかを明示

CCSのUVキュアリングソリューションとは、

様々なお客さまのニーズに合わせ、その解決策を考え提案し、実現へ導くこと。

​冒頭ページにこのカタログの「目的」を明記することによって、ユーザーにどんな期待をもって読み進めて欲しいかを明確化します。

press to zoom

インデックスは最小限の情報でシンプルに

目次は色分けタブでわかりやすく

コンセプトページの次に、カタログの全体像を見せるインデックスページを設けます。

コンセプトを読んでから、さあ、具体的な情報をみよう!そんな流れのイメージです。

目次は、色分けのツメ(タブ)を設け、対応するページと連動。

情報をそぎ落とし、シンプルにわかりやすくまとめます。

press to zoom

フォーマットの続く本文ページには

トビラページを設け展開のアクセントに

​インデックス・タブの色分けだけでなく、

フォーマット展開の続く本文ページには、カテゴリごとにトビラページを設け、

情報の別れ目を明確にしています。

press to zoom

デザイン仕様:A4判 / 68ページ / 表紙マットPP加工 / フルカラー

デザイン素材:完全ご支給

担当作業:仕様・企画提案 / デザイン制作 / 印刷仕様提案 / 印刷発注