DSC_3262.jpg
EDITORIAL DESIGN

HONDA
TECHNICAL COLLEGE
SCHOOL GUIDE

株式会社JSコーポレーション様よりご依頼いただき、

ホンダ テクニカル カレッジ 関西様の学校案内デザインを担当。

プレゼンテーションから参加し、​企画・コンセプトづくり・アートディレクション・デザイン制作・コピーライティング等のクリエイティブ全般を行いました。

Client / 

JS Corporation inc.

Account / 

Chubu Printing Co.,Ltd

Shooting / 

Spruce inc

Illustration / 

Cotton's Co.,Ltd.

Role / 

Art Direction

Editorial Design

Copy Writing

Year / 

2022

▶︎ DESIGN

「Hondaらしさ」を前面に押し出し

キャッチーに​伝えるデザインで

ホンダ テクニカル カレッジ 関西様の唯一無二の強みとは、やはり「Hondaであること」ではないでしょうか。この学校に入学するということは「Hondaに入る」ことと同義であり、Hondaの一員になるといっても過言ではないのでは。

この考えを基幹とし、まずはきちんとHondaを紹介すること、フィロソフィーである「モノづくりのワクワク感・夢(Honda Dream)・好きを叶える」などをテーマに「学びを楽しむ」ことを中心に伝えていけるような、明るくキャッチーなデザインとメッセージ性で「Hondaへようこそ!」と呼びかけていくコンセプトです。

冊子の顔である表紙では、ターゲットの心情に訴えるためコピーを「私をHondaに連れてって」と変換し、イラスト(動物はまだ何も知らないターゲットを風刺)とHondaロゴを中心としたシンプルなデザインをご採用いただきました。

press to zoom

▶︎ MISSION

必要な情報をきちんと伝えながら

楽しめるような学校案内にしたい

デザインの方向性である「Hondaらしさ」について、学校紹介とどのように紐づけていくかを重点的に模索。その上で「Hondaなら、学校でも生徒一人一人のスキルや趣向を尊重し、楽しんで学べる」そんな環境があるはず。という答えに辿り着きました。(実際に訪問した際も、先生も生徒も皆イキイキしていてとても良い学校でした)

そこで、あえて学校からではなくHonda自体の考え方や哲学をきちんと伝えていくことが唯一無二の魅力につながると考え、「タノシイは、アタラシイ。」(新しいものが楽しいのではなく、君が楽しいと思うことこそ、誰かにとっての新しいを産んでいる)というメッセージを冒頭のコンセプトページに起用。

冊子自体の企画や構成内容を全面的に見直し制作しています。

press to zoom

▶︎ POINT

Hondaフィロソフィーをそのままコンテンツ化

見開きごとに違うデザインで

Honda Design フィロソフィーの項目を学校案内と結びつけコンテンツ化。

●Part1 Hondaの哲学を紹介

・人の心に根ざした思想:Hondaの根幹にある考え方

・Hondaの発想力:ワクワクを大切にする姿勢

・本質的な思考とは:Honda流、新しいモノを生み出すヒント

・3つの喜び:Hondaはなぜ、何のために、モノづくりに挑戦し続けるのか

●Part2 学校紹介

・知的体験を拡げる:その道のプロに教わる課外授業の豊富さ

・ワイガヤする:切磋琢磨を生む教育環境

・プライベートを楽しむ:サークル活動の幅広さ

 

これらを通じて、Hondaらしくあることの魅力を伝えていくことで、Hondaへの憧れだけでなく、他校にはない唯一無二の魅力に繋げていくことをねらっています。

また、冊子構成は見開き単位で設定、見開きごとに伝えたい内容が変わるため、それぞれが同じような印象にならないよう、フォーマット化しないデザインで展開しています。

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

学科紹介は短く簡潔に

何ができるのかを伝えることに特化

ターゲットは教科書を読むより手を動かすことが大好きな高校生。何より好きなことを存分に伸ばしていけそうか、そこを中心に見られているのではないでしょうか。

学校(Honda)の魅力を伝えた上で、学科紹介ページではできる限り文字量を割愛。目的は何かを伝えることに特化することで興味を持ってもらうきっかけを作るため、シンプルに伝えるコピーとデザインで簡潔に展開しています。

​といっても、きちんと伝えていくことが必要なため、学科ごとの比較検討がしやすいよう、学科紹介ページのみフォーマット化したデザインで、冊子全体のメリハリを作っています。

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

その他のコンテンツにも

​ひと工夫を

その他、ユニフォーム・施設設備・教師・在校生の声など、紹介したいものが多くあるのが学校案内の特性の一つ。

コンテンツごとに見開き単位でデザインを変化させることで、それぞれが「特集ページ」のような雰囲気を演出します。さらに、コラムやインタビュー内容に「学校ならではのクセ」を入れ込んでいくことで、ただ消化するだけの内容にならないよう、楽しんで読み進めていける工夫をしています。

press to zoom
press to zoom
press to zoom

デザイン仕様:A4判 / 40ページ / フルカラー

デザイン素材:前回パンフ流用箇所のみご支給

担当作業:企画構成・コンセプトメイク / アートディレクション / デザイン制作 / コピーライティング / 撮影ディレクション