染亀甲について_アートボード 1 のコピー 3.jpg
BRANDING

KOMURO-AN
LOGO

京都の染工房、アトリエ津室さまの新ブランド「小室庵」。

ブランドのコンセプトづくりからロゴマークのデザイン、ストーリーのライティングまで、ブランディングの基本設計から携わっています。

Client / 

Komuro-an

Role / 

Art Direction

Design

Copy Writing

Year / 

2022

▶︎ DESIGN

染に関わる職人の存在と

その卓越した技術・情熱・可能性を表現

ブランドの方向性や実現したいこと、未来への目標や目的などを深くヒアリングし、導き出した答えをロゴデザインに反映しています。

​「染」というものづくりの文化・伝統、それを支える職人の技術や情熱を、等しく未来へ導いてく。そんなイメージです。

press to zoom
press to zoom
ピー
ピー
press to zoom

▶︎ CONSEPT MAKING

ブランドのコンセプトだけでなく

​それを裏付けるストーリーを

ロゴデザインを制作するにあたり、ブランド自体のコンセプトメイキングだけでなく、それを裏付けるストーリーをライティング。ブランドのあり方や方向性を明確にするだけでなく、伝えるためのコミュニケーション手段として使用していきます。

[コンセプト]

“SOME”

CRAFTMANSHIP

KYOTO OKAZAKI

***

[ストーリー]

「染」
それは私たちの誇りであり
文化・伝統である

染めの世界は
手仕事でできている
もの創りの全てが
職人の手によってなされている

変わらぬスタイルに敬意を
柔軟な発想に未来を

唯一を継承し続ける固い意志を
[染亀甲]に込めて

press to zoom

担当作業:コンセプトメイク / ストーリーライティング / デザイン制作 / ロゴ仕様書制作